スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(ぼ)ボーダー 犯罪心理捜査ファイル 

放:日本テレビ(1999)
制:よみうりテレビ イースト

犯人の深層心理を追い、事件を解決する心理技官、杉嶋桐恵(中森明菜)の活躍を描くサイコ・サスペンスドラマ。

■第7話「呪いの女!いじめが生んだ悲劇」
中学時代にいじめを受け、自殺未遂で下半身不随となった少女(持田真樹)の母親(赤座美代子)が、催眠術を使って復讐する話。彼女はエステの職員となり、客の少女達(いじめた仲間達)に振り子と音楽を使って催眠術をかけ、殺人を犯させる。

少女がタロットカードの呪いでいじめっ子たちに復讐していたと思ってたら、実は少女の母親が催眠術を使って犯行を行っていた、というストーリー。少女が催眠術を使っていじめっ子たちに復讐するというストレートな展開だったら催眠ファンはもっと萌えられたんですがねえ。
(紹介&文:kurukuru)

border01.jpg■電話を受けた直後、浩美は婚約者を殺害してしまう。

border02.jpg■娘をいじめによって自殺未遂に追いやられた母親が、催眠術を使って復讐していたのだ。

border03.jpg■エステで振り子を見つめさせ、音楽を聴かせて催眠誘導する。

border04.jpg■いじめっ子の最後の一人に、音楽を聴かせる事により、催眠状態にして動けなくし、絞殺しようとする母親。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。