スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(も)燃えろアーサー 白馬の王子 

原:トーマス・マロリー(翻訳:御厨さと美)
放:フジテレビ系(1980)
制:東映動画

罪もない人々を苦しめる悪党ザイキングを倒すため、キャメロットのアーサー王子が身分を隠して旅に出る。普段はしがない青年アーサーとして旅を続けているが、ひとたび事件が起これば「白馬の王子」を名乗り正義の剣を振るう。前作「円卓の騎士物語燃えろアーサー」の続編。

■第15話 怪奇!幻のギネビア姫
白馬の王子が実はアーサーではないかと疑うラビック王は、魔女メデッサの力を借りて王子の正体を暴こうと企む。メデッサの従姉妹で狼族のギルはギネビア姫に化け、アーサーを古城へ導き入れることに成功。二人きりになったところで催眠術をかけ正体を明かさせようとする。

美しいギネビア姫の目が妖しく光り、七色の丸い光がぐるぐると円を描く催眠効果の表現は他ではあまり見たことがなく、なかなか素晴らしいものがあります。もう少しで堕ちそうになったアーサーですが、聖なる盾のおかげで難を逃れたのがなんとも女性支配ファンには惜しい展開ですね。
(紹介&文:kurukuru)

moero-arthur01.jpg■ギルはギネビア姫に化けてアーサーを城の中に導き入れる。
ギネビア姫「ここにはあたくしたちだけしかおりません。どうぞご安心なさって兜をお脱ぎくださいませ。」
アーサー「姫……?」

moero-arthur02.jpg■ギネビア姫「あなたはキャメロットのアーサー王子でございましょう?」
突如、ギネビア姫の目が妖しく光るとアーサーは動けなくなってしまう。
アーサー「う……!?」
ギネビア姫「目をおそらしにならないで!!」
アーサー「ぐ……ああああ……」

moero-arthur03.jpg■ギルの魔力に引き込まれながらもアーサーは必死で過去の記憶を探り、目の前のギネビア姫が偽物であることを見抜こうとする。
アーサー「……おかしい目がくらむぞ……それにギネビア姫ならサクソン城で出会ったはずだ……そうだ、いまさら私を確かめようとするはずがない」

moero-arthur04.jpg■しかし、さらにギルは催眠力を上げアーサーの心を縛り上げようとする。
ギネビア姫「さあお答えください。あなたはアーサー王子なのですね?」
アーサー「はなしてくれ……こ、この手を……ギネビア姫!!」
ギネビア姫「私はカメリヤードのギネビア姫。あなたはキャメロットのアーサー王子。そうなのでしょう?」
アーサー「違うんだ……私はアーサー王子ではない……あなたもギネビア姫ではない……」
抵抗しながらも姫の魔力から逃れられないアーサー。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。