スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(ご)ゴッドマジンガー 

原:永井豪
放:日本テレビ系(1984)
制:東京ムービー新社

古代のムー大陸を舞台にしたマジンガーシリーズの外伝的作品。古代に召還された少年ヤマトは伝説の巨人ゴッドマジンガーを呼び出す力を得、民衆を苦しめるドラゴニア帝国に戦いを挑む。

■第11話「とらわれたアイラ」
ドラゴニアの間諜ヨナメ(声:滝沢久美子)は主人公ヤマトの妹カオルに化けムーの王宮に潜入、ヒロインのアイラ姫に催眠術をかけて操り城から連れ出してしまう。

誘導暗示こそありませんが、カオルの目が光り同心円状の催眠波が放出され、それをあびたアイラが呆然となる演出は好きです。
(紹介:スベンガリーさん 文:kurukuru)

god-majinger01.jpg■ドラゴニアの間諜ヨナメ(右端)は、ヤマトの妹カオル(中央)を捕らえ、カオルに化けてムーの王宮に潜入する。

god-majinger02.jpg■アイラ姫をじっと見つめて催眠術をかけるヨナメ。

god-majinger03.jpg■目の焦点が虚ろになり催眠状態に落ちるアイラ姫。

god-majinger04.jpg■「立て、アイラ!!」
ヨナメの命ずるままアイラ姫は王宮から連れ出される。

スポンサーサイト

コメント

これは大変良いエピソードです。

催眠をかけた後の「立て!アイラ!」と強い口調で命令されるくだりもすきすき。

ヨナメ様にはアイラ姫をせっかく催眠にかけたのだから、連れ出すだけでなくずっと操り続けて欲しかったですね。
もちろん強い命令口調で(^^)

 kurukuru様、御久し振りです。
ミレディーの時は丁寧なレス、有難う御座いました。

 ヨナメもアニメに於ける代表格ですよね。余裕を持ってアイラ姫を操り人形に変えた時の貫禄すら湛えた姿は「見事」の一語に尽きると思いました。
 出来ればカオルを捕まえた時も催眠術を使って欲しかったのですが如何でしょう? 抵抗するカオルがたちまち気持ち良さそうな表情を浮かべてヨナメの腕の中へ・・・ そんなシーンが見てみたかったです。 (以前と同じ内容で恐縮ですが。)

 

>快夢さん
お久しぶりです。

>>出来ればカオルを捕まえた時も催眠術を使って欲しかったのですが如何でしょう?
全く同意です(^^)
さらにカオルを操ってスパイとして潜入させれば大混乱させることが可能だったはず。
ミレディのように催眠術を使いまくってほしかったですね~。

 kurukuru様、ご同意下さって嬉しいです。仰る通り催眠術で拉致したならばそのまま利用するのが自然ですよね。

 ヨナメ「さあ、お前の名前とこれからしなければならない事を言いなさい。」

 カオル「・・・はい・・私はカオル。シャーマン部隊の一員としてスパイ活動を遂行する事です。」
刷り込まれた内容を自分の全てと信じ込み、空ろな表情で答えるカオル。
 
 ヨナメ「良く言えたわね、お前には期待しているよ。カオル。」

 カオル「ああ・・・有難うございます。ヨナメ様」 嬉々とした笑みを浮かべ、ヤマト達の下へ向かう。
 そして作戦の入手だけでなく偽の情報でムーの戦士達を惑わせる。

 そんなシーンすら浮かんできますね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。