スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(ご)五星戦隊ダイレンジャー 

放:テレビ朝日(1993~1994)
制:東映 東映エージェンシー

現代に復活し、暗黒の世界を作りあげようとするゴーマ族を相手に、紀元前から戦いを続けてきたダイ族の生き残りである道士、嘉挧(カク)の導きにより転身した五人の戦士の戦いを描く、東映スーパー戦隊シリーズ第17作。

■第16話「ゴロゴロ子供石」
公園で次々に子供達が石にされてしまうという事件が起こる。ゴーマ一族のガラとその手下の怪人ハニワ腹話術師の仕業だった。ガラへの復讐の炎を燃やし続けるクジャク(森下雅子)は少女のユキ(百地千寿)に催眠術をかけて公園に向かわせ、囮にしてガラを誘き寄せようと企む。

クジャクを演じる森下嬢は、とても美しく魅力的なのですが、催眠シーンはややあっさりとして物足りない感があります。せめて暗示の言葉を発する時に、もう少し抑揚をつけて頂けたら良かったのですが……。
ユキちゃんの虚ろな表情はナイスです。
(紹介&文:kurukuru)

dairenjer01.jpg■クジャクは、ガラをおびき寄せる囮にしようとユキを待ち伏せする。

dairenjer02.jpg■ユキに催眠術をかけるクジャク。
「さあ公園に行こう……公園に行って遊びましょう……」

dairenjer03.jpg■催眠術にかかったユキは、公園へ向かう。

dairenjer04.jpg■誘き出されたガラは、石にならないユキを怪人に改造するためにさらって行こうとする。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。