スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(わ)ワイルドアームズTV 

放:WOWOW(1999)

荒廃した惑星ファルガイアを舞台に、少年ガンマン、シャイアンの冒険を描いたマカロニウェスタン風アクションアニメ。
主人公のシャイアンは伝説の武器「ARMS」使いの少年だが、実際は何者かに自分の体を奪われてしまった25歳の青年。彼は自分の体を探して仲間のキール、ロッタ、ミランダたちと共に旅を続ける。この仲間の一人、ノーブルレッドと呼ばれる吸血一族の少女ミランダ(声:藤枝成子)はコウモリに変身して催眠術を使う。

■第4話「ファルーナ・バイブル The Faluna Bible」
巨大な図書館のある街へ着いた一行。シャイアンたちは図書館の放火事件で身元不明の焼死体が出たと聞き、その死体を確かめるため、またミラベルたちは伝説の本ファルーナ・バイブルを手に入れるためそれぞれ図書館に潜入する。探し物の在処を知っているという館長は、何故か放火犯として図書館内の牢に監禁されていた。一行は牢屋へ忍び込むために、まずミラベルがコウモリに変身。牢番の二人に近づき、ゆらゆらと目の前を飛び回りながら催眠音波を発して催眠術をかけ、牢の入り口を聞き出しついでに鍵まで奪ってしまう。

ミラベルはとても可愛い少女で、大人二人を催眠術で操るシチュエーションはFDファン的にはとても魅力的なものなのですが、肝心の催眠シーンで、醜い豚のようなコウモリに変身して術をかけるのがなんとも残念です。
このシリーズ、通しては見ていませんのでこの他にミラベルの催眠シーンが登場する回があるのかはわかりませんが、出来れば少女の姿で催眠音波を発して欲しいですね。もしご存じの方がおられたら情報を寄せて頂けると助かります。
(紹介:がるこじさん 文:kurukuru)

wild-arms-tv01.jpg■ノーブルレッド族(太陽の下でも平気な吸血鬼)の少女ミラベル。
なぜか京都弁を話します。

wild-arms-tv02.jpg■コウモリに変身してガードマンの二人に近づき催眠術をかける。
出来れば、少女の姿のままやって欲しかったですね。残念。

wild-arms-tv03.jpg■ガードマンの瞼が次第に落ちてきて催眠状態に。

wild-arms-tv04.jpg■コウモリの変身をといて二人の前に立つミラベル。
「よしよし、みんなええお子たちやなあ。館長はんはどこにいてはる?」
牢屋の方向を指さす催眠状態の二人。
ミラベル、にっこり笑って
「おおきに。ほな後は牢屋の鍵もろとこか。うふっ」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。