スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(き)きまぐれオレンジ★ロード 

原:まつもと泉
放:日本テレビ(1987)
制:東宝、スタジオぴえろ

超能力一家の長男に生まれた主人公・春日恭介は、父の隆、双子の妹くるみ、まなみの4人家族。超能力が使える事は家族だけの秘密なので、正体がバレるたびに転校を繰り返していた。7回目の転校で引っ越してきた町で、恭介は真っ赤な麦わら帽子をかぶった少女、鮎川まどかに出会いひと目惚れする。
週刊少年ジャンプに連載された大ヒットラブコメディのアニメ化作品。

■第35話「カメラでエッチ!ロボット恭ちゃん」
女の子のパンティが次々と盗まれるという事件が発生。犯人は、悪友二人の命ずるままに犯行を重ねる恭介。実は、妹・くるみに催眠術をかけられ、どんな人の命令でも聞くように暗示をかけられていたのだ。恭介は二人に、鮎川まどかのヌード写真を撮ってくるように命じられ、まどか迫るのだが……

ほぼ全編、催眠状態のままの恭介ですが、肝心のくるみの誘導シーン(といっても、所詮おでこに指一本あてるだけですが)が無く、催眠ネタのエピソードとしてはやや物足りない感があります。
(紹介&文:kurukuru)

kimagure-orange-road01.jpg■パンティ泥棒の正体は、催眠状態の恭介。

kimagure-orange-road02.jpg■実は、妹のくるみ(右)に催眠術をかけられていたのだ。
「このくるみちゃんが、といてあげない限り、お兄ちゃんは、夢の人なんだから」

kimagure-orange-road03.jpg■悪友にまどかのヌードを撮ってくるように命令される恭介。

kimagure-orange-road04.jpg■まどかに迫る恭介。


■第39話「まどかに催眠術! 恭介あぶない正月」
朝から不思議な夢を見てぼんやりしていた恭介は、またしても妹のくるみに催眠術をかけられ犬に変えられてしまう。

物語の冒頭の短い時間ですが、女性支配ファンにはなかなか魅力的なシーンが続きます。後半は、恭介がまどかに催眠術をかけてご奉仕させるシーンがあるので、男性支配ファンにもお薦めしたい所ですが、残念ながらまどかは、実はかかった振りをしていただけという恋愛コメディにありがちのオチが。
(紹介&文:kurukuru)

kimagure-orange-road39-01.jpg■恭介に催眠術をかける妹のくるみ。
「えいっ!!」
「今、大眠という催眠術にかかりやすい所を突いた。お前は既に犬になっている」

kimagure-orange-road39-02.jpg■以前にも、くるみに催眠術をかけられていた恭介は、あっさりと催眠状態に。

kimagure-orange-road39-03.jpg■くるみは犬になってしまった恭介をもてあそぶ。
「私の周りを三回まわれ!!」

kimagure-orange-road39-04.jpg■「おすわり!!」
「ちがう、それはおすわりじゃないの!!」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。