スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(な)ナジカ電撃作戦 

放:千葉テレビ、TVKテレビ、テレビ埼玉、CS「キッズステーション」(2001)
制:アンバーフィルムワークス、スタジオ・ファンタジア

全地球規模の地殻変動によって地球全体の陸地の17%が水没した21世紀初頭を舞台に、調香師にしてトップエージェントの柊七虹香(ひいらぎなじか)が、ヒューマリット(人工生命体)の少女・リラと共に活躍する美女スパイアクションアニメ。

■第4話「偽りの星(スター)は甘い罠の香りと共に」
ナジカは、4人組の美少女アイドルグループ「4C'zNs(フォーシーズンズ)」の中にいるヒューマリットを見つけ出し、回収するミッションを命じられる。グループのメンバーを追い詰めたナジカは、メンバーの一人の「お願い、見逃して!!」という言葉を聞いた途端、催眠状態に陥り気を失ってしまう。グループのメンバーには、声で相手を催眠状態にして操る能力があったのだ。

人造人間の特殊能力としての催眠なので、誘導シーンなどは無く、音波による洗脳といった感じのシーンですね。残念なことに最後に催眠で操られていたはずのナジカが、実は耳栓を使って暗示を聞かないでいたというオチなので、催眠ファン的にはちょっと物足りなさは否めません。
(紹介:惣色エルフさん 文:kurukuru)

najika01.jpg■大人気のアイドルグループ「フォーシーズンズ」のメンバーたちを追い詰めたナジカ。

najika02.jpg■だが、メンバーの最後の一人の「お願い、見逃して……見逃して……見逃して……」と繰り返す声を聞いている内に、ナジカは催眠状態に。
彼女達の声にはヒュプノシス効果があり、相手に強力な暗示をかけることが出来るのだ。ナジカは、あえなく気を失ってしまう。

najika04.jpg■実はマネージャーの正体が本当のヒューマリット。グループの4人に催眠をかけて、自分と同じ催眠能力を使えるようにして操っていたのだ。

najika05.jpg■エコーのかかったマネージャーの暗示が物陰に隠れているナジカを襲う。
「なぜ邪魔をするの?あなたは私に逆らうことは出来ないのよ。さあ、出てらっしゃい……さあ……さあ……さあ……」

スポンサーサイト

コメント

ナジカ電撃作戦は、見ましたよ。

1巻から借りてきてました。カケルシーンは、エコーに、なってました。確か、感応催眠みたいな、不思議な事件が、おき、アイドルの3人娘のうちの、誰かってんで、かけていたのだ、名前は、忘れたけどね。

>サトウさん
コメントありがとうございます。
あのエコーの効いた声で、もっとじっくり催眠シーンを描いてほしかったですよね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。