スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(が)ガメラ対深海怪獣ジグラ 

制:大映(東京撮影所)(1971)

人類を征服すべく、地球にやって来たジグラ星人。彼らは振動波発生装置を使って世界各地に大地震を起こし人類に降伏を要求してくる。海底に潜伏する円盤の中にいたジグラ星人の女(八並映子)は、催眠術を使って人々を眠らせる力を持つ。彼女は円盤から逃げ出した地球人の子供達を追って鴨川シーワールドに潜入する。

ストーリー的にも特撮的にも、かなりトホホ感が強くなった旧ガメラシリーズ終盤の作品ですが、この催眠術おねーさんのお陰で個人的価値多少アップ(笑)
誘導シーンは、目が光って指をスナップすると相手が催眠状態になるというあっさりしたものですが、八並映子嬢が実に色っぽく、宇宙服→水着→ミニスカという様々なコスプレで催眠シーンを演じてくれているのは嬉しい限り。
(紹介&文:kurukuru)

gamera-tai-jigura01.jpg■ジグラ星人の女性。光る目で相手を睨み付け、指を鳴らし催眠術をかける。

gamera-tai-jigura02.jpg■海で漁をしていた3人組の女性に催眠をかけて、水着を奪う。

gamera-tai-jigura03.jpg■水着姿で鴨川シーワールドに潜入したジグラ星人は、通りすがりの女性に催眠をかけて服を奪う。

gamera-tai-jigura04.jpg■シーワールドの中で自衛隊員に発見され、催眠術をかけて眠らせる。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。