スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(え)エスパイ 

原:小松左京
制:東宝映像(1974)

超能力者によって組織された国際秘密機構エスパイの戦いを描くSFアクション。同名小説の映画化。
超能力を持った敵側の逆エスパイの女が、航空機の機長に催眠術をかけ、オーロラを見ると眠るように後催眠暗示を与える。さらにエスパイの三木次郎(草刈正雄)にも催眠術をかけようとする。

誘導シーンは、光るイヤリングを見つめさせる方法ですが、暗示も無く催眠の演出としては少し物足りなさを感じます。まあエスパーなので、テレパシーで暗示を送っているのだと言われればそうかもしれませんが(笑)
(紹介&文:kurukuru)

espy01.jpg■逆エスパイの女が、イヤリングをわざと落として機長に拾わせる。

espy02.jpg■お礼を言いながら、女は光るイヤリングを機長と副機長に見つめさせる。

espy03.jpg■その輝きを見ている内に、機長達は催眠状態に。

espy04.jpg■後催眠暗示を与えられた機長達は、オーロラを見た途端、眠らされてしまう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。