スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(じ)ジュエリー★EYES 

作:倉橋えりか
単:集英社りぼんマスコットコミックス(2006)

少女向け雑誌に掲載された催眠術を得意とする女子中学生が主人公の恋愛漫画。同名コミックスに短編2本を収録。

榊留奈は目を見つめるだけで相手を催眠状態にして操る「催眠療法」が出来る中学生。新学期、彼女は隣りの席になった喜多川に興味を持つが、彼には何故かその催眠療法がきかなかった。

当サイト的に注目は主人公、留奈の催眠能力ですが……
冒頭の電車の中のシーンで、留奈が痴漢のオッサンをマインドコントロールして自首させる場面。
施術は相手と目を合わせてキーンと音がして相手がたちまち催眠状態。
やはり最近の漫画の定番、超能力的表現ですね。
シチュエーション的には素敵なFD場面なのですが、やはりあっさり感は否めません。
後は同じ表現で、喜多川君に良く眠れるヒーリング(癒し)の暗示を与えるシーンや、自分の能力に気がついた同級生の男の子に忘却暗示を与えるシーンなどがあります。

同じ催眠術を題材にした恋愛漫画「催眠術で結婚する法」と比べると絵柄も華やかで、ストーリー、構成共に上回っているとは思いますが、個人的にはやはり「催眠術で結婚する法」に萌えを感じてしまいますねえ(^^;)
しかし、催眠術を使える女子中学生が主人公という現代では希有な設定の漫画だけに今後もシリーズ化してほしいものです。
(紹介:びーろくさん 文:kurukuru)

jewelry-eyes01.jpg■留奈の秘密は眼力で催眠術が使えること。彼女はその力で痴漢を自首させたり、暴力事件をくい止めたりしたこともある。しかしその能力故に小学校の時に同級生や先生にシカトされて退学になったという暗い過去を持つ。

jewelry-eyes02.jpg■電車の中で痴漢のオッサンを得意の催眠療法で操る留奈。
表情にもう少し妖しさを漂わせて欲しいものです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。