スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(こ)小林恵子 

マジシャン

TVやステージの他にもカルチャースクールでのレクチャーやマジック番組のコーディネーターとして活躍中。NHK・BSの将棋番組で羽生善治名人とマジックを駆使して対局し勝利を収めたエピソードは有名。
著書「マジシャン誕生」の中に、TV番組出演の為に催眠術の練習を積んだ話や、収録の模様、さらに番組が急遽中止になった経緯等の話を書かれています。

■「マジシャン誕生」(出版芸術社 H8)
第6章「催眠術はマジックの親戚?」
・遊園地でお父さん達に催眠をかけ、ゲームの成績が良くなるか。
・井手らっきょ氏にカール・ルイスになるという暗示をかけて100M走の記録が伸びるか。
・坂本一生氏にかけて、水泳の記録更新を狙う。
・高校野球のピッチャーに速球の記録アップをさせる。
など、催眠術で人間の運動能力が向上するかどうかの実験番組を収録した模様が詳しく書かれています。結局、高野連からのクレームが入って放送中止になったそうですが、実に残念です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。