スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(は)破邪巨星G弾劾凰 

原:平野俊貴
放:テレビ朝日(2001)
制:AIC

世界各国に突如出現した謎の巨大ロボット軍団に立ち向かう巨大合体ロボット・弾劾凰(ダンガイオー)の物語。弾劾凰Fに海潮真波、弾劾凰Xに地堂仁美、弾劾凰Bに天城空也の3名が搭乗する。

■第9話「奇襲!影の刃」
宇宙から来襲した敵の解析が進められる中、忍者ロボ・鉄忍暗黒天が基地アヴァルダを急襲。仁美の弾劾凰Xが迎撃するが、真波と空也は潜入した忍者工作員の一人、フブキ(声:皆口裕子)の罠にはまってしまう。フブキは、真波に化けて更衣室で空也を誘惑し、正体がばれそうになると目を光らせて催眠をかける。 催眠シーンとしては、目が光った途端相手が眠りに落ちる、といったあっさりとしたものですが、空也に迫るフブキの醸し出す妖しげな催眠者としての雰囲気はなかなかいいです。暗示を想像力で補完するのが吉(^^;)
(紹介:おくとぱすさん 追加情報:DDDさん 文:kurukuru)

dangaio01.jpg■覆面を取った忍者工作員の目が鋭く光った途端、基地のスタッフはたちまち催眠状態に。

dangaio02.jpg■工作員「さあ、詳しく聞かせてもらおう」

dangaio03.jpg■女工作員のフブキは真波に化けて空也に接近するが、正体がばれてしまう。
フブキ「あーあ、ここからが面白かったのに……空也君つまんないの」

dangaio04.jpg■フブキの目が妖しく光り出し、空也は催眠をかけられてしまう。
空也「ああ……」
フブキ「……おやすみなさい」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。