スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(し)シルバー・ジーン ミューティアクロニクル1 

制:キャンドル(2001/03/02)
メ:CD-ROM(Microsoft Windows95/98/2000/Me日本語版)

一人暮らしの大学生、柴田祐二は偶然ゴミ捨て場で、耳と尻尾のある少女ミィを拾う。彼女は記憶喪失で、その素性は不明。だがこの時から祐二は奇妙な事件に巻き込まれていく。ミィをつけ狙う謎の少女、香織とその一味。さらに銀の牙と毛並を持つアルファの登場。やがて浮かび上がるミィの正体とは。

当ブログ的に注目すべきは、香織の部下の「みゆき」でしょう。その特技は特殊な眼鏡を使った催眠術です。物語の中盤で、香織に捕らわれた祐二に、みゆきは催眠術をかけて性奴隷ににしようとします。導入暗示はありませんが、最初は抵抗していた主人公がいつの間にか、みゆきの誘導によって楽しまされてしまう過程がなかなかよく描けてます。ただ、催眠シーンはゲーム中この1カ所しかありません。さらに声優さんが入ってないのは残念なところです。FDファン向けでしょうか。グラフィックはとても綺麗で、システム的にもストレス無くプレイ出来ました。
(紹介&文:kurukuru)

mutia-chronicle01.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。