スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(れ)レインボーマン 

原:川内康範
放:NET(現テレビ朝日)系列(1972~1973)
制:NET、東宝

インドの山奥に住む聖者ダイバ・ダッタの元で修行を積んだ青年ヤマトタケシが、日本人皆殺しを企む謎の秘密結社「死ね死ね団」の陰謀に立ち向かう変身ヒーロードラマ。

■第14話「恐怖のM作戦」
死ね死ね団のボス、ミスターKは大量の偽札を作って日本経済を混乱させるM作戦を実行に移すと共にレインボーマンを倒すため七人の殺人プロフェッショナルを日本に呼び寄せた。殺人プロたちを取り仕切るのは、アフリカ基地よりやってきたアマゾンの魔女イグアナ。彼女はタケシの知人の平(たいら)に催眠術をかけ、タケシを秩父山中の別荘に呼び出させる。

塩沢ときさんの演じる魔女イグアナは迫力満点。被術者を操るぞ!!というオーラ(笑)が出まくってて、これぞ悪の催眠術師といった雰囲気です。
そう言えば、こぼれ落ちる光る砂を見つめさせて催眠に落とす手法は、「怪盗セイント・テール」で真珠の母親ローズマリーが使っていましたね。
(紹介&文:kurukuru)

rainbowman01.jpg■魔女イグアナは人質の男を利用してタケシをおびき出す計画を立てる。
「見るがいい……この美しい光を……」
きらきら光る砂を見つめさせて催眠術をかけようとする魔女。

rainbowman02.jpg■初めは見ないように抵抗していた男も魔女の不思議な呪文を聞いている内に次第に術中に落ちていく。

rainbowman03.jpg■男の瞳には魔女の姿しかもう見えていない。
「カムト!!」
決めの呪文が男を完全に催眠状態に落とす。

rainbowman04.jpg■「ミスターK、あなたの意志通りにしゃべります」
催眠状態の男は命令通りにタケシをおびき出す電話をかけさせられる。

スポンサーサイト

(こ)コメットさん 

原:横山光輝
放:TBS系(1967~1968)

ベータ星のおてんば娘コメットさんは校長先生に落第生として地球へ修行の旅に出されてしまう。
地球にたどり着いたコメットさんは偶然知り合った小学生の兄弟(河越武&浩二)と友達になり、河越家の住み込みお手伝いさんになる事に。
慣れない地球の環境に戸惑いながらも得意の魔法を使って大奮闘。

■第12話「何でもかんでもハイ!ハイ!」
勉強嫌いの武&浩二はママから日曜日の厳しいスケジュールを遵守するように言いつけられる。コメットさんはいつもの通り二人のお目付役。もちろんコメットさんの言うことなどちっとも聞かない二人。途方に暮れたコメットさんは偶然新聞の記事で目にした催眠術を試してみることに。

目覚まし時計の秒針音を聞かせながら催眠誘導する手法はなかなかリアルです。残念ながら二人のちびっ子は掛かってくれずに、鏡返しでコメットさん自身が催眠状態に、というコメディではお約束のパターンに。
この時代の漫画やドラマにはよくこの鏡を使った催眠術対抗法が見られますが、当時はまだ催眠術が目や手から不思議な電波のようなものを発する魔法みたいなものと一般的には思われてたからでしょうね。
(紹介&文:kurukuru)

comet-san01.jpg■コメットさんは偶然目にした新聞記事から催眠術を勉強嫌いの武と浩二に試してみることに。
「一口催眠術と言っても色々ありますが、要するに精神を統一、集中することによって人間の心を解放し、様々な心理的ストレスを解消するものです」
「う~ん、これこれ」
ちなみにコメットさんが読んでいる本は藤本正雄氏の「催眠術入門」でした。

comet-san02.jpg■二人を相手に自信満々に催眠術をかけるコメットさん。
「さあ、あたしの言うとおりにやるのよ。まず体中の力を抜いて。静かに目を閉じましょう。それからこの時計の音をじーっと聞きます。一生懸命聞いていると時計の音が速くなったり遅くなったりするみたいな気がします。それから音の聞こえなくなる時があります。それまで一生懸命に聞きましょう」
「静かに……ほら聞こえるでしょう」

comet-san03.jpg■武はコメットさんが目を閉じている間にこっそりと鏡を用意。コメットさんは気づかずに自分に暗示をかけ続ける。
「では次に目を開けて相手の顔をじーっと見つめましょう。さあ、あなたは眠くなってきた。ねむ~い、ねむ~い……」

comet-san04.jpg■「さあもうあなたは自由だ。何でもあたしの言うとおりにしなさい」
完全に自分に催眠術をかけてしまったコメットさん。
この後、二人の言いなりに。

(よ)妖怪人間ベム 

放:フジテレビ(1968~1969)
制:第一動画

正義の心を持つ妖怪人間ベム・ベラ・ベロの3人は、人間の為、人間社会の平和を守る為に妖怪の能力を発揮して悪と戦う。いつか自分たちが人間になれる日を夢見ながら……。

■第26話(最終話)「亡者の洞穴」
人間になることを夢見て放浪の旅を続けるベムたち一行。3人が訪れた街で、人間の魂を食べて生き続ける妖怪の姉妹がいた。二人は街の人間を次々にさらっては、魂を抜き取っていた。後をつけアジトを見つけたベロだったが、逆に彼女らに捕まり催眠術をかけられて魂を抜き取られてしまう。

被術者の顔の前で妖しげに手を動かす手法は、古い映像作品には良く見かける催眠誘導の演出ですが、アニメでは割と珍しいと言えるでしょう。妖怪姉妹がもう少し美人だったら萌えポイントがアップしたのですが(^^;)
(紹介&文:kurukuru)

yokai-ningen-bemu01.jpg■人間の魂を食べて生きる妖怪姉妹。

yokai-ningen-bemu02.jpg■後をつけたベロは、二人に捕まってしまう。

yokai-ningen-bemu03.jpg■捕まえたベロに催眠術をかける妖怪。

yokai-ningen-bemu04.jpg■ベロは催眠状態で魂を抜き取られようとする。

(ま)魔法使いサリー(新) 

原:横山光輝
放:テレビ朝日(1989~1991)
制:東映

魔法の国から人間界にやってきた女の子サリーが、人間界の生活を通して魔法よりも大切なもの知っていく元祖魔女っ子アニメ。1966年に放送された第一シリーズの続編。

■第8話「黒い天使カレン」
サリーのクラスに転校してきた女の子、カレン(声:伊藤美紀)は魔法の国を追放されたダークの娘。人間の友情を信じないカレンは、父の遺言により人間を魔法で支配し、新しい魔法の国を作るため、人間界にやって来たのだ。カレンは、まず父を追放した大魔王の孫のサリーに近づき、親友のよし子とすみれとの間の友情を壊そうとする。カレンは、二人を自宅に招き、催眠術をかけてサリーの恐ろしい幻影を見せ、自分の仲間に引き込もうとするが……。

カレンは魔法使いという設定ですから、簡単に指パッチンで済ませられるシーンをこのように催眠誘導的に演出しているのは、やはり妖しさを出すためでしょうか。ダークサイドへの誘惑という雰囲気が良く出ていて素晴らしいですね。
(紹介&文:kurukuru)

mahotukai-sari01.jpg■カレンはすみれちゃんと、よっちゃんを自宅に招く。

mahotukai-sari02.jpg■カレンはペンダントを使って、二人に催眠術をかける。
「見て、綺麗でしょう、これ……」

mahotukai-sari03.jpg■左右に揺れるペンダントを見つめているうちに催眠状態に落ちるすみれちゃん。
「ほおら、サリーちゃんの姿が見えてきたでしょう」

mahotukai-sari04.jpg■催眠にかかった二人はサリーの恐ろしい幻影を見せられる。

(と)とうりゃんせ!恋の占い館(ドッキリふたご名探偵シリーズ9) 

作:笹川ひろし
単:ポプラ社文庫<SF・ミステリーシリーズ>(1990)

駅ビルで開かれている「世界の占いの館」に出かけた久美と明のふたごの姉弟。前世占いをやってもらった明は、その日から夜中に奇妙な行動を取り始める。毎夜、何処からともなく聞こえてくるフルートの音楽を聴くと、庭にシャベルで穴を掘り始めるのだ。実は明は、女占い師に催眠術をかけられていて、土に埋められて隠されている盗まれた宝石を掘り出す手伝いをさせられようとしていたのだ。

明が催眠術で操られる様子がしっかりと描かれてて素晴らしいですね。占い師が元マジシャンというのも納得出来る設定です。タイムボカンシリーズ等でアニメ畑では著名な笹川氏ですが、氏の制作した沢山のアニメ作品の中にも私が知らない催眠シーンが存在するのではと期待してしまいます。
(紹介&文:kurukuru)
----------------------------------------------------------------
 その話し方……、話すというより命令のようでもあり、呪文のようでもある。
 その声を聞くと、そのとおりに行動しなければならなくなってしまうような、不思議なひびきがあって、明はそのことばどおりにあやつられたにちがいない。
「そうよ、あなたはモグラ……だから土をほるのはじょうずよ……だからほらなければならないの……もう少し右のほう……。そう、どんどんほるといいわ……。すると、あたたかいあなたのネグラがあるわ。そうよ……そう……どんどんほって……、もう少し右のほうを……」
(本編より引用)

(雑記)催眠誘導CD 

おくとぱすさんが女性声優さんによる催眠誘導CDを企画されています。
当ブログをご覧のFDファンの皆様、ぜひご要望をお寄せ下さい。

-------------------------------------------------
■どのようなタイプの声が良いか?

■どんな暗示を使ってほしいか?

■その他の要望

-------------------------------------------------

この記事の右下の「コメント」の文字をクリックすると書き込みが出来ます。

(雑記)あけましておめでとうございます 

2007-01-01.jpg


催眠ファンの皆様、今年もよろしくお願い致します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。