スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(じ)十文字ゆりか 

お笑いタレント、催眠術師

ホリプロ所属のお笑いタレント。催眠術師の十文字幻斎氏に弟子入りし本格的に催眠術を学ぶ。お笑いコンビ「クルクルキューティクル」解散後、ピン芸人に転向。催眠術芸人として活動中。

待ちに待ったエンターテイメント系女性催眠術師の登場です(^^)
男性には出来ない美しく妖しくセクシーな催眠ショーを是非見せて欲しいものです。
今後の活躍に期待します。
(紹介:和尚さん 文:kurukuru)
スポンサーサイト

(こ)小林恵子 

マジシャン

TVやステージの他にもカルチャースクールでのレクチャーやマジック番組のコーディネーターとして活躍中。NHK・BSの将棋番組で羽生善治名人とマジックを駆使して対局し勝利を収めたエピソードは有名。
著書「マジシャン誕生」の中に、TV番組出演の為に催眠術の練習を積んだ話や、収録の模様、さらに番組が急遽中止になった経緯等の話を書かれています。

■「マジシャン誕生」(出版芸術社 H8)
第6章「催眠術はマジックの親戚?」
・遊園地でお父さん達に催眠をかけ、ゲームの成績が良くなるか。
・井手らっきょ氏にカール・ルイスになるという暗示をかけて100M走の記録が伸びるか。
・坂本一生氏にかけて、水泳の記録更新を狙う。
・高校野球のピッチャーに速球の記録アップをさせる。
など、催眠術で人間の運動能力が向上するかどうかの実験番組を収録した模様が詳しく書かれています。結局、高野連からのクレームが入って放送中止になったそうですが、実に残念です。

(さ)桜井ゆみ 

臨床催眠療法家

米国の催眠術師、ディック・サトフェンから前世退行催眠を学ばれたそうで、前世退行催眠や未来進行催眠によるカウンセリングを行われていました。
以前、TVや雑誌などにもよく出られていて、催眠療法に関する著作や催眠CDが発売されています。
尚、桜井さんは平成9年に他界されたそうです。ご冥福をお祈りいたします。

■桜井ゆみのタイムトラベル・シリーズ全6作(グリーンエナジー)
来世体験/バック・トゥ・ザ・フューチャー/未来体験/パラレルワールド体験
前世体験I/前世体験II

(ふ)深見梨加 

声優

アニメ「美少女戦士セーラームーン」愛野美奈子役で有名。他にも洋画等の吹き替えで活躍中。特技の催眠術を題材にしたショートストーリー「突撃インタビュー」が入ったCDアルバム「星空のフーガ」が発売されています。

■「星空のフーガ」(オリジナル声優パフォーマンスシリーズ)
発売元:anix(日本クラウン株式会社)

「突撃インタビュー」
物語:
大学の心理学研究室で催眠術の研究をしている深見梨加のもとに、ある日女性のレポーターが催眠術の取材にやってくる。梨加は教授を相手に深層心理を探る催眠術の実験を見せようとするが、眠らせたものの、眠ったままでどうもうまく行かない。そこで、今度はレポーターにも催眠術をかけるが、やはり寝たままに。催眠術のテキストを引っぱり出し、かけ方の復習をしている内に自分もかかってしまい、研究室には3人のいびき声が響き渡る。
全体にギャグタッチなので、今ひとつの感はあるが、催眠術師の免状を持っておられる深見さんの導入シーンはさすが。

(ひ)引田天功(2代目) 

マジシャン

プリンセス・テンコーの名で、世界的にも知られるイリュージョニスト。初代の引田天功氏は催眠術ショーで一大ブームを巻き起こしましたが、彼女もマジック以外の特技としてピアノと催眠術を挙げておられます。
個人的に日本における女性のステージ催眠術師の登場を熱望する私としては、彼女の舞台催眠を是非見たいのですが。

■週刊ポストのインタビュー記事で、レポーターの梨元氏に催眠術をかけておられました。(両手がくっついて離れなくなった梨元氏の写真入り)

■昔の深夜の番組「プレステージ」(テレビ朝日)の中で催眠術に関しての話をされてました。水泳の練習で集中力がない子供に催眠術をかけて泳ぎの練習をさせたそうですが、疲れを知らずに泳ぎ続けたのであわててしまった(笑)話とか。

■雑誌ダ・ヴィンチのインタビュー記事(1998年10月号)で、初代の催眠術ショーについて語っておられます。なんと今でも初代にかけられた催眠術が解けないから何とかしてほしいと言う人が彼女のところに来るそうな(笑)。彼女によれば、もっとも催眠術にかかりやすいのは年若い不良少女だそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。